なんだかんだでブラウザ版WordPressが最強じゃない?という話

どうも。コトコト(@kotokotobooks)です。

みなさんはブログをどのように更新されていますか?

僕は最近もっぱら「ブラウザ版Wordpress」を使っています。

そこで今日はなんだかんだでブラウザ版Wordpressが最強じゃない?という話をしたいと思います。

「それめっちゃわかる!」という方も「いやいや、何言ってるの。アプリの方がいいにきまってるじゃん。」という方も、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

これまでのブログ執筆環境

まず、これまでの僕の執筆環境について簡単にお話しておきます。

実は、これまでの僕はiPadとiPhoneを活用したモブログ派でした。
なのでブログ執筆系のアプリも色々と試してきました。

特に気に入って使用していたのは「するぷろ」シリーズです。

これまでの僕のブログ執筆スタイル

①iPad「するぷろ」で下書き
②自宅PCで修正→アップロード

▼詳しくはこちらの記事に書きました。
MacBook無しでもブロガーになれる!僕のモブログ環境を紹介します【2018年8月】

ブラウザ版Wordpressが最強な理由

現在僕はWordpressテーマ「SANGO」を使用しています。
こちらのテーマに変更したことが、ブラウザ版Wordpressを使いはじめるきっかけとなりました。

ここから僕がブラウザ版Wordpressが最強だと感じる理由をお話ししていきます。

SANGOのショートコードが簡単に使用できる

僕の使っているWordpressテーマ「SANGO」には多彩なショートコードが存在しています。
ショートコードを使うことで、様々な文字装飾ができます。

そして、ブラウザ版Wordpressなら、ショートコードをタブから選ぶだけで簡単に使うことができます

これが僕がブラウザ版Wordpressを使用する一番の理由です。

 

▼非常に簡単にショートコードが使えます。

ビジュアルモードとテキストモードの切り替えができる

ブラウザ版Wordpressは執筆スタイルを切り替えられます。

ビジュアルモードでは、挿入した画像を見ながら、執筆することができます。
また文字装飾なども見た目で確認しながら執筆できます。

そして、ビジュアルモードで崩れた部分をテキストモードに切り替えて、すぐに修正できます

執筆モードが切り替えられる点も魅力のひとつです。

僕の今の執筆スタイル

・ビジュアルモードでざくっと書く

・テキストモードで微調整

すべての作業をこれひとつですべてカバーできる

最大のポイントはブラウザ版Wordpressひとつでブログ執筆作業を完結させることができるところです。

これまでの環境だと、iPadで下書きして、それをアップロード。
自宅PCで開いて、修正。というように何度かの手間がかかりました。

それに比べ、はじめからブラウザ版で更新作業を行えば、すべてをこれひとつで完結させることができるのです。
この手軽さに惹かれ、ブラウザ版を愛用するようになりました。

ノートパソコンを手に入れる

このようにブラウザ版Wordpressに気持ちが移っていたその時、偶然にもノートパソコンを手に入れることができたので、僕は完全にブラウザ版Wordpressでの執筆スタイルに移行しました。

▼僕が手に入れたブログマシンがこちら
Windows派ブロガーにおすすめのPC「HP X2 210 G2」レビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です