絵本だけじゃない!tupera tupera  は”ものづくり”のアーティストだ。ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展に行ってきた。

絵本だけじゃなく、”ものづくり”のアーティストだ!
この言葉がぴったりな創作ユニット『tupera tupera 』。
今回は三重県立美術館にて行われた『ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展』のレポートをしていきます。

入り口前からtupera tupera しています。

さあ。三重県立美術館の中に入り、企画展示室を目指して歩いて行ったわけですが、
通路からすでにtupera tupera ワールドです。

▼ワークショップで作られた「へんなかおピープル」たちが通路を飾ります。

企画展示室前のホールに到着すると…
すごいです!!!!
いたるところがtupera tupera づくしです。

▼中でも一番驚いたのが、これ。

ホールのガラスがtupera tupera のキャラクターで埋め尽くされているじゃないですか。壮観でした。

▼ミュージアムショップです。かわいい。
言っておきますが、まだこれ入り口前です。
ワクワクしっぱなしです。

▼しろくまとも写真が撮れます。

コトコト
早く中に入ろうよ。

展示について

いよいよ中に入って見学です。
ちなみにここからは、写真撮影禁止だったので、
購入したパンフレットから、いくつか写真を掲載しての紹介になります。

入ると初期の作品から年代順に原画などが展示されています。
ここからは、個人的に好きだった作品から、紹介をしていきたいと思います。

『木がずらり』

実物を見ると、様々な素材が、とてもすてきなバランスで作品を作り上げていることがわかりました。

こちらの作品は、当時のアトリエ近くの大きな木を眺めていてインスピレーションが湧いたそうです。

『魚がすいすい』

この世界観はすごくツボでした。広大な海と小さくてかわいい人々。絵を眺めているだけでもお話が浮かんでくるようです。特に真ん中のパンツを釣られた人が気に入りました。

『しましまじま』

この”しましまじまんたいかい”に集まる人々は圧巻の光景です。とても気の遠くなるような作業だったことが、目に浮かびます。

『ワニーニのぼうけん』

このシーンがなぜかお気に入りになりました。
亀山氏もタコがお気に入りの生き物らしく、たしかに色々な作品に登場してきます。

『やさいさん』

みんな大好き。やさいさんです。こちらの作品は、子育て中に子どもがカードを引き抜く行動から生まれたという制作秘話まで明かされていました。

▼カードを引き抜く手づくりおもちゃ「やさいカードばたけ」

コトコト
まだまだ展示はたくさんあるけど、実際に行ってからのお楽しみに!

絵本だけじゃない。

絵本の原画展示にも負けないくらいオーラを放っていたのが、立体作品。

tupera tupera が絵本だけじゃないということを感じさせられた作品たちをいくつか紹介していこうと思います。

赤べこライダーズ

日本の伝統工芸品に、なんか乗ってます。
つっぱりリーゼントとピンクゾウさん。このなんとも言えないオーラが素敵でした。

モンスターけん玉

こちらも伝統工芸品×tupera tupera 。
こんなに愛らしくなるとは。tupera tupera の作品って子どもだけじゃなく大人も惹きつける力を持っていますよね。

へんてこピープル

▼へらへらぞく

▼がちゃがちゃパーティー

どんなものでも、”作品になるんではないか”という視点で見るとこんな風にすてきな作品たちが生まれるんだと感動しました。

コトコト
ほかにもたくさんのへんてこピープルがいたよ!

まだまだ紹介したいものもありますが、つづきは実際に美術館に足を運んでみて、感じて欲しいと思います。
行って損はありません。かなりおすすめです。

いよいよパンダ銭湯コーナーへ。

とうとうやってきました。
ここまでで十二分に楽しめたのですが、この企画展の目玉。

パンダ銭湯に入ろう!のコーナー。

▼これは、あの入り口のまんまだー!
そして、中に入ります。

すると…

▼ででーーーーん。

もうみんな入ってますね。
パンダと一緒にお風呂につかって、写真撮影ができます。(もちろん大喜びで撮りました。)

コトコト
これで企画展は終わり。かなり満足して、tupera tupera が大好きになりました!

お土産紹介

ここからは、ミュージアムショップで買ったものを紹介していきます。
かわいいものや面白いものがたくさんありすぎて、ちょいと財布の紐がゆるゆるになってしまいました。

①企画展パンフレット(¥2400)

購入特典として幻の『MUSHI HOTEL』がついてきます。これは記念になると思い、思い切って買いました。

②展覧会限定Tシャツ(KIDS:¥2000 ADULT:¥2500)

子ども用に購入。サイズは90cm〜でした。
展覧会限定デザインに惹かれました。

③パンダ銭湯の手ぬぐい(¥540)

写真撮影コーナーにもあった手ぬぐいも買えます。

④ポストカード(各¥150)

『木がずらり』と『くだものさん』のポストカード。全部で20種類くらいあったと思います。

他にも欲しかったもの

展覧会情報

『ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展』

<日程>

2017.9.9 〜11.5 横須賀美術館(終了)
2018.3.17〜6.10 三重県立美術館
2018.7.7 〜8.31 うらわ美術館
2019.1.20〜3.24 ふくやま美術館
2019.6.13〜7.28 天童市美術館
2019.8.6 〜9.8 久留米市美術館

<観覧料>

一般 ¥900(¥700)
学生 ¥700(¥500)
高校生以下無料
*( )内は前売りおよび団体割引料金

<開館時間>

9:30〜17:00

<駐車場>

有り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です