トリプルモンスターズが2018年で1番面白いゲームかもしれない。初心者向けにシステム紹介します。

今年1番のゲームアプリを見つけてしまったかもしれません。

それはブシロードからリリースされたデジタルTCG『Triple Monsters (トリプルモンスターズ)』(通称:トリモン)というアプリです。

今回は、トリモンについての魅力をお伝えしていきます。

ゲーム系の記事を書くことは無かったため、需要が無いような気もしますが、個人的にかなり気に入ったので、記事にしてみました。

<DLはこちらから!>
トリプルモンスターズ:TCG(トレーディングカード・ゲーム)
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, カード, エンターテインメント

トリプルモンスターズの魅力

このゲーム。とにかくやめ時が見つかりません。
気付いたらどんどん進めてしまう。非常に危険なゲームだと思います。闇のゲームですね。

実際に僕が面白いと思ったポイントは3つです。

  1. シンプルだけど奥が深いルール。
  2. スピーディなゲーム性。
  3. 白熱のオンライン対戦。

では、ここからはそれぞれのポイントについて詳しくお話ししていきます。

シンプルだけど奥が深いルール。

このゲームのルールは非常に単純です。

「3枚のカードのパワーの合計が多い方が1本。2本先取した方が勝利。」

これだけです。

▼画像で見ると、こんな感じです。

自分のパワーが29000。相手のパワーの21000を上回っていますね。つまり、これで1本先取したことになります。

カードの見方

カードゲームといえば魔法カードやトラップカード、モンスターカードなんて色々あったり…と難しいという印象をお持ちの方もみえると思いますが、トリモンはその辺りもシンプルですからすぐに覚えられます。カードはモンスターカードのみです。

▼我が相棒『オーディン』さん。

カードの効果には2種類あり、前衛で発動する効果(インヴォークスキル)と後衛で発動する効果(エヴォークスキル)があります。つまり『オーディン』はインヴォークスキル持ちですね。

これらの効果を駆使して、パワーの合計値を駆け引きするのです。

この駆け引きがたまらなく面白いです。

スピーディなゲーム性

トリモンにハマった一番の理由だと思います。

トリモンの1ゲームは約5分あったら終わります。だから、ちょっとしたスキマにできます。
でも、気をつけてください。
ちょっと1戦のつもりが…負けたら悔しくて、勝ったら嬉しくて、あと「もう1戦くらいやろっかな!」っていうのが永遠に続くこともあります

やめ時がわからなくなる、中毒性です。おそろしや。おそろしや。

白熱のオンライン対戦

カードゲームはなんといっても対人戦が醍醐味です。

このオンライン対戦が、これまた楽しすぎる。

トリモンには6人のキャラがいます。そして、それぞれに属性があり、使えるカードが違います。

6人からお気に入りを見つけよう。

ただ、この6人の中でも、相性があり、得意な相手と苦手な相手というのがあるので、1種類を徹底的に極めるよりは、様々なキャラを知ることが、上達の近道に思います。

また、オンラインで対戦していると、「こういう戦略があるのか!」と新たな戦略を知ることになり、試してみたくなるのも、トリモンの面白さだと言えます。

賞金総額1000万の大会。「EVOKER’S TOURNAMENT」

このゲームの大きな見どころの1つといっても過言ではないでしょう。
賞金制大会が開催されます。しかも、その賞金総額1000万円。

もうゲームの域を超えています。

それに加えて個人的にいいなと感じたのが、
こちらの大会は全てアプリ上で行われるということです。
なので、全国大会だから東京に行かなきゃなんてことはありません。自宅のベッドからだって、参加できるかもしれないんです。どこでも参加できて、ゲームで楽しみながら賞金ゲット。夢みたいな話ですね。

さいごに:とにかくめっちゃ面白いゲームってことなんで、みんなやってみようよ!

コトコト
無課金でも本当に楽しいゲームなんで、まずはダウンロードしてみんなもやってみよう!トリモン仲間募集します。

<DLはこちらから!>

トリプルモンスターズ:TCG(トレーディングカード・ゲーム)
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, カード, エンターテインメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です