思考力を鍛えたければ、調べてはいけない理由

僕が実際に思考する時に意識していること。それは、ズバリ「調べないこと」です。今回は「調べないこと」の良さについてお話しさせていただきます。

「もうだめだ。」に向き合う強さ

以前こちらの記事で紹介した、思考の時間の確保だけでは必ずやってくるのが、「思考の壁」です。必ず「もうだめだ。」にぶち当たる時がやってきます。しかし、「もうだめだ。」と感じた時もあきらめず考え抜くことで、いつか次の一歩を見つけることができます。

「調べる」ことで満足してしまう。

「思考の壁」にぶち当たった時によくやってしまうのが、「インターネット検索」。インターネットでの検索はお手軽に他人の考えや情報やノウハウに触れることができます。それをそっくりそのままあたかも自分の考えかのように感じてしまうのです。 もちろん思考の基礎として知識を持つことは大切です。知識を元に「考える」。この意識を大切にしていきたいと思っています。

「調べる」から少し離れてみよう。

そこで僕は「考える時間」にはインターネットで調べることをしません。そうすることで、「考える」こととじっくり向き合うようにしています。みなさんも「考える時間」にはインターネットから少し離れてみませんか。

今回の本

今回紹介した思考法については、こちらの本から学ばせていただきました。

他にもたくさんの思考のコツが掲載されており、いつも手元に置いておきたい一冊です。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です