10ヶ月のわが息子がお気に入りのおすすめ絵本5選

どうも。コトコト(@kotokotobooks)です。

我が子が10ヶ月を迎え、自分で本を捲るという動作を覚えてきました。

今回はそんな息子が最近お気に入りの絵本を5冊選んでみました。

もしかしたらあなたの家のお子さんも気に入ってくれるかもしれません。

第5位:しろとくろ

9ヶ月頃から読みまくっていた絵本です。少々飽きてきたのか、最近選ばれる確率が低くなってきました。

しろとくろが「ぐるぐる〜ぎゅ〜っぼんっ!」の擬音で混ざって爆発するところが大好きでした。

本の素材もしっかりとしていて、口に入れてしまっても、ボロボロになりにくかったのも良かったです。

第4位:くだものいろいろかくれんぼ

検診の時に先生から勧められて購入した絵本です。

こちらも9ヶ月頃からすごくお気に入りで何度も読み聞かせてきた絵本です。

我が子はみどり色が好きなのか、メロンのみどり色やパイナップルの葉っぱやイチゴのへたの部分を一生懸命触りに来ていました。

第3位:じゃあじゃあびりびり

初めて買ってあげた絵本が最近になってお気に入りになってきています。興味がなかったものでも時間が経つことで、興味が出てくることもあるんですね。なんだか嬉しいです。

赤ちゃんの泣き声が出てくるのですが、そこでリアルな泣き声を真似すると笑ってくれます。

第2位:どうぶつ

動物の絵と名前が書いてあるだけの絵本です。

シンプルだけど、我が息子は最近この本をよく選びます。何がそんなに彼を引きつけるのか、不思議です。

第1位:いないいないばぁ あそび

いないいないばあの楽しさに気付き始めた我が息子の現在のお気に入り絵本第1位です。

ちなみに、僕も子どもの時に読んでいた記憶があります。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です