読書するならコメダ珈琲がおすすめな理由。

どうも。コトコト(@kotokotobooks)です。
読書したくても、なかなか家だと集中が続かない時ってありますよね。
そんな時に僕はよく近所にある『コメダ珈琲』へ行きます。

おしゃれカフェより、なぜ『コメダ珈琲』なのか?

『おひとりさま』がしやすい。

読書って1人でするものです。
つまり、『おひとりさま』がしやすいという点は大きなポイントとなってきます。
おしゃれなカフェなんかは、大抵友人やカップルで訪れる方が多いでしょう。
そんな中で、もくもくと読書って僕にとってはなかなか難しいです。

適度に感じられる人の気配

僕は基本的に1人が好きです。

だけど、ずっと1人でいると、ちょっと寂しくなってきて、『適度に人が感じたくなります。』
読書している時も同様で、1人で考えながら本を読み耽るのもいいですが、人の気配を少し感じながら読書したくなることがあります。

そんな時にコメダ珈琲は『適度に人の気配を感じながら読書できる場所』です。

コメダ珈琲には近所のおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいらっしゃいます。モーニングを頬張りながら、それぞれおもいおもいの朝の時間を過ごされています。そんな姿を見ながらの読書って、なかなか癒されます。

長居できる安心感がある。

おしゃれなカフェに行くのも好きです。

だけど、いつもなぜか落ち着かない。
その原因をふと考えた時、『他の客が待っている状況』に追い詰められているのだ、と分かりました。
人気なおしゃれなカフェにはもちろんおしゃれに敏感な人が集まり、人でごった返します。

そんな中で、読書。なかなかできませんね。

だからコメダ珈琲なんです。コメダ珈琲は程よい人の多さで、読書ができます。
幸い近所のコメダ珈琲の店員さんは優しく長居しても、『ごゆっくりすごしてくださいね。』とお水を何度もつぎにきてくれます。
この雰囲気のコメダ、なくなってほしくないなあ。

おわりに

純粋に読書を集中して行える環境としては、コメダ珈琲は是非オススメです。

ちなみに僕は決しておしゃれなカフェが嫌いなわけではありません。おしゃれなカフェに行くんだったら、家族や友人と行って会話を楽しみたい。そんな風に思います。

それから、最近はブックカフェなんていう『おしゃれカフェ×読書空間』をあわせもったようなカフェも人気なので、ブックカフェでの読書もやってみたいと思っています。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です