ことこと、知る。【vol.5】

みなさん、おはようございます。

5月です。新生活には慣れましたか。

疲れは出てきていませんか。

今日は久しぶりの日帰り旅の日です。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地になった恵那をめぐりたいと思います。

レポートは後ほど、記事にしたいと思います。

それでは、「ことこと、知る。vol.5」はじめます。

気になったコト

にんじん×カラムーチョ!

亜蘭@OthelloniArt on Twitter

ねぇ…騙されたと思ってさ…。 にんじん細切りにして、マヨネーズとカラムーチョとあえて食べてみて…。人参嫌いの子供が無限におかわりする悪魔の食べ物が出来るから…。にんじん農家イチオシの食べ方だから…。にんじんがあっという間に数本なくなっていくから…。 酒が美味くなりすぎるから…。

Twitterで「にんじん嫌いの子どもが無限におかわりする」「悪魔の食べ物」と題され、拡散されています。にんじん農家おすすめの食べ方ということで、これは試してみたいですね。

思わずイラッとするけど、可愛い動画

https://www.gizmodo.jp/2018/04/re-lifeis-pain.html

「LIFE IS PAIN」という動画。

是非見てもらいたい。めっちゃムズムズします。

日々に潜む小さなイライラなんだけど、ポップに仕上がってて、なんだか可愛いです。

気になる本

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』に「絶対読んだ方が良い」と称賛の声! | ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースで『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(花田 菜々子/河出書房新社)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!エッセイ,サブカル,ノンフィクション,書店員,本,私小説,結婚,花田菜々子,離婚

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』という衝撃的なタイトル。一度なにかで耳にしてから、ずっと記憶に残っていた。かなり売れているらしく、品薄状態の店舗もあるとか。

自分自身、小さな本屋を営むのが夢だけど、そこで、お客さんに「合いそうな本」をすすめられるようになりたいと考えていたので、花田氏の発想力と行動力に感服する。ぜひ、読んでみたい。

1分間名作あらすじシリーズが、好き

【1分間名作あらすじ】三島由紀夫『金閣寺』–いじめを受けた者が感じる世界との壁、そして”美”の魔力 | ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチニュースで『金閣寺 (新潮文庫)』(三島 由紀夫/新潮社)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!1分間名作あらすじ,あらすじ,三島由紀夫,名作,名著,文芸,文豪

こちらもダヴィンチニュースで連載されているコラム記事なのだが、面白い。

というか、自分自身が1分間で作品のあらすじを言えるようになりたいと思い、読んでみると、勉強になった。

今日のひとこと

「今日の新しさ」を毎日生み出す。

まさに、これがやりたい。今の自分の気持ちにどストライクだ。

この「ことこと、知る。」でも、毎日更新をすることで、毎日「今日の新しさ」を生み出すきっかけになろうとしている。

日々、少しでも成長していきたい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です