KOTO KOTO POST vol.20

第20号。あっという間だ。

ついこの間はじめた企画のように思うが、もう20号。

最近の毎朝の僕の習慣。

それがこの「 KOTO KOTO POST」。

自分がさまざまなことを知るきっかけになってくれたように思う。

まだまだ誰かの役に立つものにはなっていないように思うけれど、少しずつ一緒に育っていこう。

それでは、 KOTO KOTO POST vol.20

今日もはじめます。

気になったコト

原点回帰ケース

まるでタイムスリップ。iPhone Xが初代iMac・iPhoneっぽくなるケース

甦れ、あのトキメキ。スマホケースメーカーのSpigenがINDIEGOGOで出資を募っているのが、装着するとiPhone XがiMac G3風、iPhone 2G風にタイムスリップしてしまうという魅惑のケース。つい先日ボンダイブルーの初代iMacが20周年を迎えたことをお伝えしましたが、なんていうかこのタイミングでこれは卑怯です。欲しくなるに決まってるじゃない! iMac G3風ケース「Cl

原点回帰。かっこよすぎる。

初代iMacなんて、当時子供だった僕でさえ「これはかっこいいものだ!」って思った記憶がありますもんね。

語彙力

https://ddnavi.com/review/458493/a/

すごい。

こんな語彙力しかない僕にはうってつけの本だろう。最近本を読む時間が増えてきて、さまざまな作家の「言葉」に触れるが、その語彙力・表現力には圧倒させられる。

子ども目線のアイテム

子ども用のつり革『こわっか』に脚光! 「素晴らしいアイテム」「我が家にも欲しい」 | ガジェット通信 GetNews

ラッシュ時に子どもと一緒に電車やバスに乗る時、手すりが遠くて掴まるところがなく、つり革も手が届かなくて困ったという経験のある親の人は多いのではないでしょうか。ある『Twitter』ユーザーが、職場の…

まさに子ども目線に立った、画期的なアイテムだ。

我が子にも、是非使ってみたい。

今日のひとこと

お礼にはいつも感想を添える

いつも読んでくれている、あなたへ。

ありがとう。

あなたがいるおかげで、僕はこのブログを続けることができているんだと思います。

これからも読者が増えることを願いつつ、ちょっとした自己満足を満たしながら、ぼちぼち更新を続けていこうと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です