あたらしい「きほん」と毎日出会う。 素敵な日めくりカレンダーを見つけました。

どうも。コトコト(@kotokotobooks)です。

新生活が始まり、慣れないことに追われる日々。忙しい毎日に疲れも出てきますよね。

そんな慌ただしい日常に、ふと『たいせつなきほん』を思い出させてくれる、日めくりカレンダーを見つけました。

日めくり弥太郎『日日のきほん』

外観

僕の大好きな松浦弥太郎氏の「きほん」がつまった、日めくりカレンダーになっています。
装丁も本のようで、面白いです。

組み立てます。

箱の裏面をこのように組み立てると、写真たてのようになります。
とてもかんたんに組み立てられます。


こんな風に立ちます。

飾ってみます。

カードは31枚あり、今日の日付にしてみました。
毎日楽しみたいので、他のはまだ見ないようにしました(笑)

ちなみにカードには裏面もあります。
裏面には、弥太郎氏の著書からの抜粋された文章が載っており、こちらを飾っておくのもいいなと感じました。

今日のことば

ちなみに執筆現在(23日)のことばは

『ひらめきは文字に 換えておく。』

たしかに、ブログをやっていても、ひらめきはいつやってくるかわかりません。

しかも、人は忘れる生き物。

ひらめきは文字に換えて残しておくことで、人生や暮らし、仕事を豊かにしてくれるなと、改めて「きほん」に立ち返ることができました。ありがとうございました。

さいごに

今回は日めくり弥太郎『日日のきほん』をご紹介させていただきました。

カード式になっているので、日めくりカレンダーとしてではなく、様々な使用方法があるのもいいなと思います。

新生活に疲れた大切な人へのちょっとしたプレゼントなんかにもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です