有名ブロガーから学ぶ人気ブログの作り方〜わかったブログ編〜

どうも!有名ブロガーに憧れるコトコト(@kotokotobooks)です。

今回は「有名ブロガーに学ぶ人気ブログの作り方」ということで、「わかったブログ」や「カエレバ・ヨメレバ」などのツール作成者として有名なかん吉さんのブログ論から僕が学んだことをお伝えします。

それでは早速いってみましょう。

参考 人気ブログの作り方わかったブログ

初心者はとりあえず3ヶ月間毎日書こう

「続けるには、続けるしかない」

かん吉さんのブログ論の中に出てきた言葉です。当たり前だけど、1番難しいことです。

ブログ初心者である僕は、ブログを書く前にさまざまな準備をしようとします。

  • ブログの書き方について調べる
  • ブログ論を読み漁る
  • ブログデザインの勉強をはじめる

こうして準備に時間をかけようとして、結局どれも中途半端に終わってしまう。

そんなことってありませんか?僕はしょっちゅうしてしまってます。

やっぱりブロガーは文章書いてなんぼってことですね。

MEMO
初心者こそ、記事をひたすら書こう。

ブログには文章力なんて必要ない

コトコトさん

そんなこと言ったって文章力なくて、書けないよ…

そんなの当たり前です。

でもうまい文章が書けなくても、大丈夫なんです。

ブログならね。

その理由はズバリ「ブログの文章は読まれていないから」です。

これはどういうことなのか、詳しくみていきましょう。

ブログの文章は読まれていない

こちらの画像をご覧ください。かん吉さんの電子書籍より引用しました。

なんとなく読めてしまいますよね?

人間の脳は文章を頭の中で補完する機能があるようです。

つまり、ちょっとした言い回しやおかしい表現も読者が補完して読んでくれるという訳です。

「分割」でわかりやすい構成を

では、伝わるブログには何が必要か。

それは

「わかりやすい構成」です。

長文でつらつらと書き綴るのではなく、話題をいくつかに「分割」して、小見出しとして分けて書くことですね。

様々な有名ブログの「文章構成」は学んで参考にしてみるのもいいかもしれません。

特に「ザッと眺める感覚」の要素が強いブログは、一言一句に気にしすぎるよりも、全体の分かりやすい構成を心がける方が効果的です。

MEMO
ブログに文章力は不要。文章構成を鍛えて、ひたすら書こう。

記事タイトルにはこだわろう

かん吉さんの記事タイトルへのこだわりは、検索エンジンに引っかかりやすくなる、いわゆる「SEO」とは違います。

かん吉さんが狙うのはTwitterやFacebookなどの「ソーシャルメディア」で拡散される(バズらせる)ための記事タイトルでした。

そのために意識することは「パッと見で読んでみようと思わせること」です。

では、そのためのテクニックをいくつか紹介します。

「あなたの〜」ではじめてみる

「あなたのブログが読まれない理由」

ドキッとしますね。

こういうドキッとして、ついつい「読んでみようかな」と思わせられるかどうかが重要です。

コンプレックスを刺激してみる

先ほどの「あなたのブログが読まれない理由」もそうですね。

読者の「悩み」をズバリ言い当てて刺激してみると、「読んでみようかな」と思わせることができるのです。

MEMO
記事タイトルは、パッと見が勝負。ついつい読んでしまいたくなるタイトルにこだわろう。

僕が今日からやれること

ここまで、かん吉さんのブログ論から僕が学んだことを紹介してきました。

これらを元にブログ初心者の僕が「今日からやれること」は

  • 「パッと見で読みたくなる記事タイトル」にこだわること
  • 文章術などの勉強は後回しにして、ひたすらブログを書くこと

だと思わせられました。

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です