『はじめての人のための3000円投資生活』を読んでみて、投資に興味を持った。

どうも。コトコト(@kotokotobooks)です。

今回は近所の書店で話題となっていた『はじめての人のための3000円投資生活』を読んでみた感想をお伝えしたいと思います。

著者の言いたいことはズバリ『バランス型の投資信託を毎月コツコツ行えばよい』

まず、この本を読んで著者の言う3000円投資生活とは至ってシンプルだと言うことがわかります。

それは

『毎月3000円分のバランス型投資信託の商品を買う』

ただ、それだけです。

シンプル イズ ザ ベスト。

それだけで本当にいいの?

僕自身は資産運用など考えたこともない20代です。

株やFXの知識なども0で『投資信託』という言葉すら聞いたことあるなーくらいの感じでした。

そんな僕がもう少し知りたかったことが1つあります。

それは

『投資信託にはどんなリスクがあるのか?』です。

具体的に言うと

投資信託によって逆に借金ができることはあるのか?ということです。

おわりに

今回読んだ『はじめての人のための3000円投資生活』は本当にはじめての人には少し難しく感じることもあるが、投資信託に興味を持つきっかけには十二分になる本だと感じた。

魅力的なタイトルと、するべきことがシンプルかつ具体的に書かれている。

是非投資に興味のない方こそ、手にとってみてほしい。

今回紹介した本

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です